ブッダがたどり着いた愉快な生き方とは?【ブッダの教える愉快な生き方】

生活

どうも、キトテンです

ブッダって知ってますか?

そう、仏教のあの人です

でもどんな人かって言われると

ドキッとしますねw

悟りを開いた目覚めた人 ブッダ

そのブッダがたどり着いた愉快な生き方を紹介していきます

勉強とは学びとは

そして人生とは

こんな生き方があるんだ〜

って気楽にみていきただきたいです

それではいってみよう

生い立ち〜修行の日々

ブッダは裕福な家庭に生まれました

大きくなるまで裕福な生活しか知らず外の世界を知りませんでした

ある日外の世界を見る機会があった時にたいそう驚いたようです

自分の知らない世界があるんだと

そこで当時流行っていた「瞑想」や「苦行」と言われる修行を13年も続けましたが

そこからは何も生まれませんでした

学びとは

修行を行って何も生まれなかったそんなある日

心のおもむくままに木の下で打座すると

自分の中の悪魔(煩悩)に気づいたのです

煩悩に気づけたことがブッダの始まりであり

画期的なことだったのです

瞑想や苦行というのはやらされる学び

学校的な学び

その一方で自分のやりたいように学ぶことを

オーガニックな学びと言います

教科書で学んで終わりというのではなく

実際に体験して自分自身を掘り下げていくということが大切

自分は知るべきことをまだ知らない

わかっていない大事な問題があるという洞察があって初めて探究が始まる

人生とは

苦しみを乗り越えるというのは生老病死それ自体をなくすことではなく

それを深く理解し受け入れて生きること

学得よりも体感せよ自得せよというのが根本の考え方です

わからないことがあってもモヤモヤしても

その状態を強いて変えようとせずそこにしばらく留まってみましょう

答えを出そうと焦るのではなく

わからないことを何はともあれ受け入れてみましょう

わからないことも楽しめばそこから新たな学びの道が見つかるかもしれません

まとめ

人生について考えた人の生き方を学ぶって面白いですね

紆余曲折あってたどり着いた結論を本で読めるってすばらしい

いつか自分の人生が他人の役に立てるといいな!

まだまだ紹介しきれていないところがあるのでぜひ読んでいただきたいです

スラスラ読めたのでおすすめです

NHK出版 学びのきほん ブッダが教える愉快な生き方 (教養・文化シリーズ) [ 藤田 一照 ]
価格:737円(税込、送料無料) (2021/11/27時点)楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました