【ポケモン剣盾育成論】イベルタルを超えた!?ガラルファイヤーを徹底解説

ポケモン

どうも管理人のキトテンです

冠の雪原で初登場した

ファイヤー(ガラルのすがた)

見た目がかっこいいですよね

新環境で増えると思うので考察していきたいとおもいます

タイプ

あく/ひこうタイプ

  • いわ×2
  • フェアリー×2
  • こおり×2
  • でんき×2
  • ゴースト×0.5
  • あく×0.5
  • くさ×0.5
  • じめん×0
  • エスパー×0

あくタイプなのに格闘や虫が弱点じゃないのはGood!

4倍弱点もなく無効が2個なところも評価できますね

種族値

  • HP 90
  • こうげき 85
  • ぼうぎょ 90
  • とくこう 100
  • とくぼう 125
  • すばやさ 90
  • 合計 580

特殊耐久は高いほうですね

すばやさも及第点

とくこうがやや低いのが気になりますね

特性

ぎゃくじょう

相手の技のダメージで自分の残りHPが半分以下になると、『とくこう』ランクが1段階上がる。相手の技のダメージ以外の場合や、すでに残りHPが半分以下の場合は発動しない。

技選択

攻撃技

もえあがるいかり

特殊90 命中100 20%の確率で相手をひるませる 安定技

バークアウト

特殊55 命中95 100%の確率で相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。音系の技。相手の『みがわり』状態を貫通する 

高いとくこうをいかすなら

ぼうふう

特殊110 命中70 30%の確率で、相手を2~5ターンの間『こんらん』状態にする。ダイマックス前提なら命中不安も気にならない

エアスラッシュ

特殊75 命中95 30%の確率で相手をひるませる

はかいこうせん

特殊150 命中90 使用した次のターンは行動できない。ダイアタック用

シャドーボール

特殊80 命中100 20%の確率で相手の『とくぼう』ランクを1段階下げる

イカサマ

物理95 命中100 自分の『こうげき』ではなく、相手の『こうげき』の能力値でダメージ計算する 積みの起点回避用

補助技

わるだくみ

自分の『とくこう』ランクを2段階上げる。

ちょうはつ

3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。(変化技を使えなくする)

オボンの実欲張りぎゃくじょう型

  • HP 165
  • こうげき 99
  • ぼうぎょ 110(4)
  • とくこう 152(252)
  • とくぼう 145
  • すばやさ 156(252)

もえあがるいかり/ぼうふう/ちょうはつ/わるだくみ

もちもの オボンのみ

オボンのみを使ってHPを半分以上にしてぎゃくじょうをもう一回発動させようという欲張り型です

ちょうはつでカバルドンなどの耐久ポケモンを起点にして全抜きを狙う型です

いたずらごころのポケモンにトリックや状態異常わざを打たれないのも強みです

もちものは火力アップアイテムでもいいです

ダメージ計算

〈被ダメ〉

  • ・カプレヒレ(C特化)ムーンフォース 72.7~87.2%
  • ・カプテテフ(C252)ムーンフォース 81.2~98.1%
  • ・ジバコイル(C特化)10万ボルト 84.8%~101.8%
  • ・フェローチェ(C特化)いのちのたまれいとうビーム 76.9~91.5%
  • ・ポリゴン2(C252)C+1れいとうビーム 67.8~80%
  • ・ウーラオス(A特化)すいりゅうれんだ 76.3~89%
  • ・リザードン(C252)キョダイゴクエン 56.9~67.8%
  • ・ゴリランダー(A特化)ドラムアタック 31.5~37.5%

〈与ダメ〉

もえあがるいかり

  • ・カプテテフ 40~47.5%
  • ・ゴリランダー(H252)41~49.2%
  • ・ポリゴン2(H244しんかのきせき)35~42.4%
  • ・テッカグヤ(H244D特化)22.6~27%

ダイジェット

  • カプレヒレ(H252)45.7~54.2%
  • エースバーン 81.9~96.7%
  • トゲキッス 55.9~65.8%
  • ウーラオス 172.5~203.4%

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

つかえるわざが少ないので型が少ないのが欠点ですね

それでも強いと思うのでぜひ使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました