「バカバカ売れる!キャッチコピーの45の技」中山マコト著

ビジネス

どうも、キトテンです

「バカバカ売れる!キャッチコピーの技」を紹介していきます

普段街を歩いてもキャッチコピーなんて意識してみないけど

意識してみると面白い!!!

どんな気持ちでこのコピーを考えたのか

どんな意図でこのコピーを考えたのか

いざ自分がコピーを考えるとしたらどんなコピーにするか

自分の可能性を広げるためにも勉強していきましょう!!

それではいってみよう!

語る相手を決める

まずはターゲットを決めます

それは「20代」とか「女性」などの属性ではなく

「モテたい!」

「綺麗になりたい」

「快適に暮らしたい」

などの問題や悩みのことです

問題や悩みを解決するためのサービスや商品を売ることを考えましょう!

自分が言いたいことを書くのはやめる

自分が書きたいことを書くのは気持ちいいんだけど

それじゃ相手に伝わらない

「これを使えばモテる!」

「生産性爆上げ!自由な時間が増える!」

など問題や悩みを解決する方法を書こう!

商品の気持ちになってみよう

もし、売りたい商品に気持ちがあるなら

どうやって紹介して欲しいか考えよう!

僕はこんないいところがある

他にはできないこんなことができる!

と思っているんじゃないかと

想像力を働かせてみよう

ご利益をイメージさせよう

商品を買ってみてどんないいことがあるのか

をイメージさせることが大事です

綺麗なアクセサリー→気持ちが弾む→モテる

本を読む→知識が増える→モテる

というイメージがあるなら

モテるアクセサリー!

モテる本!

といったコピーになります

他には

家族仲が良くなるクルマ

彼女ができるレストラン

なんだか気になりますよね

まとめ

商売の基本であるお客様の不満や問題を解決するということ

そこを刺激するようなコピーがかければ

お客様の目をひくコピーになるのではないでしょうか?

今回紹介したのはほんの一部で45の技が紹介されています

興味が湧いたらぜひ読んでみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました