「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

ビジネス

どうも、キトテンです

みなさんが思い描くリーダーってどんな人ですか?

プレゼンが上手い人?

カリスマ性があって引っ張っていく人?

軍隊のように厳しく統率する人?

色んなリーダーがいますが

この本の著者 岩田松雄さん

元スターバックスコーヒージャパン株式会社 CEO

この人は徹底的に人徳主義の人です

  • 弱い人を大切に大切にする
  • 誘惑と恐怖に負けない

この二つを徹底するのだと言います

ではなぜそうすべきなのか?を見ていきましょう!

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方 [ 岩田松雄 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/10/12時点)楽天で購入

弱い人を大切に

現場の人がいるから会社は成り立っている

だから現場の人を大切にする

リーダーは他の社員から注目される存在なので

現場の人や立場の低い人を軽くみていると

その態度は見られている

そして評判は下がります

「あぁあの人は人を下に見る人だ」と

周りに支持されて

「この人のために働きたい」と思われるリーダーになるべきだ

弱い人を大切にする優しさがリーダーには必要なのである

誘惑と恐怖に負けない

権力を持つと色んなことができるようになると同時に

さまざまな誘惑が襲いかかってくる

周りの人間がすごいチヤホヤ、ヨイショしてくるわけなので

思い上がりやすい

自惚れやすい

その上で周りからは注目される存在なので

誘惑に勝つ強さが求められるのである

では人徳を向上させるために何をしたらいいのか?を見ていきましょう

人徳の向上のためにするべきこと

悪口を言わない

悪口を言うと言うことは

弱い立場の人を下に見ていると思われても仕方がない行為です

悪口を言っている人をみると

いつか自分の悪口を言われるんじゃないか?

どこかで自分の悪口を言われているんじゃないか?

と思ってしまうものです

余計な誤解を与えないためにも

悪口を言うのはやめましょう!!!

自慢話をしない

自慢話をすると言うことは

他人に自分を大きく見せようと言う

誘惑に負けている!!ということ

自分の話をするのではなく

人の話を聞いてあげましょう

部下は上司が話を聞いてくれれば嬉しいものです

率先して話を聞いてあげるようにしましょう

自慢話は一切やめましょう!!!

まとめ

リーダーというのは周りから認められてなるものです

弱い立場の人を大切にする!

誘惑と恐怖に負けない!

悪口を言わない!

自慢話をしない!

部下から「ついていきたい」と思われるリーダーになりましょう!

リーダーになることを恐れないようにしよう!

さまざまな失敗や経験を積んで成長していくものです

いきなりいいリーダーにはなれません

リーダーになる機会があったら率先して手をあげましょう

そしていつかは素晴らしいリーダーに!

「ついていきたい!」と思われるリーダーに!

そんな日を夢見て日々頑張っていきましょう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました